「患者の終末段階における療養生活や医療に関する研究」に関しまして

当院では、がん終末期患者を含む地域住民を支えることを目的に都道府県に設置(委託)されている地域包括支援センター(全国約2000施設)又は地域包括支援センターと連携している介護支援事業所などに所属する保健師、看護師、社会福祉士、介護支援専門員(ケアマネジャー)、その他職員様を対象

2012年10月1日 ~ 2017年9月30日に当院で開腹手術を受け術直後にICUに入室した患者さんへ

開腹手術後の創部以外の痛みに関する後ろ向き検討※本研究は研究課題「周術期管理を理想的にする最適なパラメータの検討」の個別研究として実施されます。【研究機関名及び本学の研究責任者氏名】この研究が行われる研究機関と研究責任者は次に示すとおりです。 研究機関 東京大学

当院にて手術後にICU-2に入室された方へ

全身麻酔抜管時の純酸素投与が術後酸素化能に及ぼす影響についての後ろ向き検討※本研究は研究課題「周術期管理を理想的にする最適なパラメータの検討」の個別研究として実施されます。【研究機関名及び本学の研究責任者氏名】この研究が行われる研究機関と研究責任者は次に示すとお

1990年4月から2017年5月までの間に本院の呼吸器外科で、手術を必要とする肺疾患で肺切除術を受けた方へ

研究「病的肺における肺血管張力調節因子としてのフォスフォジエステラーゼ」の実施について本研究の概要【研究目的】特発性肺線維症(間質性肺炎の一つの型)は、現在有効な治療法がステロイド治療しかない病気です。我々は、特発性肺線維症という病気の原因を明らかにし、新しい治療法を見

当院ICU2病棟にて加療を受けた皆様へ

「手術室で挿入された動脈ラインのICUでの開存に関わる因子についての検討」ご協力のお願い当院では手術後ICUでご加療いただくにあたり、手術室から動脈内にカテーテルを挿入し、動脈血圧測定を継続的に行うことがございます。動脈圧測定カテーテルの多くは手術室で挿入されますが、様

当院で予定手術を受ける患者さんへ

「定時手術患者の術前・術中のフローボリューム・カーブを用いた換気力学的特性の検討」ご協力のお願い当院では予定手術を受ける患者さん全員に対して、手術の前に呼吸機能検査を行なっております。この検査ではフローボリューム・カーブと呼ばれる曲線が得られますが、そこには患者さんの呼

麻酔科・痛みセンターと整形外科・脊椎外科の外来診療あるいは入院診療を受けられた患者さんへ

「慢性疼痛診療の患者評価、診断および治療法の研究(多施設共同後ろ向き観察研究)」への協力のお願い麻酔科・痛みセンターと整形外科・脊椎外科では、様々な疼痛疾患の診断と治療を行っています。疼痛疾患は多岐にわたっており、代表的な疾患については世界的に標準化された診断基準が存在

麻酔科・痛みセンターの外来診療を受けられた患者さんへ

「慢性疼痛診療の患者評価、診断および治療法の研究(包括的後ろ向き研究)」【認知・行動・脳機能】への協力のお願い当院にて慢性疼痛の治療お受けになる方へ麻酔科・痛みセンターでは、原因が不明であったり、身体的器質的な要因だけでは十分に説明ができず治療が難渋したりしている慢性疼

麻酔科・痛みセンターの外来診療あるいは入院診療を受けられた患者さんへ

「慢性疼痛診療の患者評価、診断および治療法の研究(包括的後ろ向き研究)」への協力のお願い麻酔科・痛みセンターでは、様々な疼痛疾患の診断と治療を行っております。疼痛疾患は多岐にわたっております。代表的な疾患については世界的に標準化された診断基準が存在しておりますが、診断基

2000年4月1日 ~ 2023年10月26日の間に当院にて、外科手術の麻酔を実施した全ての患者様へ

周術期管理を理想的にする最適なパラメータの検討当院では外科手術中の患者様を安全にかつ適切に麻酔管理することで、術後回復を最適化できる診療を行なっております。手術の内容や患者さんの全身状態など様々な要因が異なるなかで、それぞれの患者さんが出来るだけ早期に、良い状態で退院さ